【一人旅宿泊記】クインテッサホテル大阪ベイの宿泊レビュー・朝食とルームツアー

記事内に広告が含まれています。

出張で宿泊した「クインテッサホテル大阪ベイ」が良かったのでレビューをまとめました。

シングルユースのプランが充実していて1万円以下なのに42平米、ベッドはダブルと広々快適。2名利用時からそこまで割高感もないので損した気分にもなりにくいです。

ベイエリアなので繁華街から少し離れていますが、ホテルでのんびりしたい場合はおススメです。

クインテッサホテル大阪ベイとは

クインテッサホテルは全国で展開するチェーンホテルで、ビジネスホテルより少し格上のプチラグジュアリーです。

今回宿泊した「クインテッサホテル大阪ベイ」はベイエリアにあって繁華街からは少し離れています。付近にはインテックス大阪や海遊館・USJなどがあって、イベント遠征やファミリーユースが多い印象です。

朝食ビュッフェの評判がよく機会があれば泊まりたいと狙っていました。

クインテッサホテル大阪ベイのレビュー

ゲストルームの内装

私が宿泊したのはクインテッサ大阪ベイでは最も狭いタイプのダブルルーム。それでも42平米とかなり広くベッドもダブルサイズでゆっくたり使えるのがうれしいです。

主要都市で1万円以下で泊まれるとは信じられないです。

バス・洗面スペースも清潔感がありました。バスタブも足がのばせるサイズで洗面台も広く使えて身支度がしやすいです。

ただしアメニティが最低限しかおいておらず、化粧水やクレンジングはフロントまで行かないともらえないので要注意。

私は入浴の準備をしてからクレンジングがないことに気が付いたので、ボディソープで顔を洗いました(笑)。

風呂スペースと離れた独立トイレ。私は自宅以外では使わない人間ですが、シャワーもついています。

小さめですがソファも置いてあってテレビを見るときはくつろげます。手前に見える椅子はデスクスペース。私はビジネスでの利用だったのでデスクは助かりました。

窓からの景色

目の前に広がる広大な駐車場(笑)。夜景はちょっと残念みたいですね。遠くに海が見えました。

朝食ビュッフェ

朝食はビュッフェスタイル。これが食べたくて宿泊したといっても過言ではないです。

ここのビュッフェはとにかく品数が多く朝からかなりテンションが上がります。さらにオムレツは目の前でシェフが焼き上げたり、「ミニローストビーフ丼」や「パイ包みシチュー」と、とても朝食とは思えないラインナップでした。

仕事じゃなければあと1時間は居座ったと思います。

クインテッサホテル大阪ベイを一人旅におすすめする理由

クインテッサホテル大阪ベイはビジネスホテルよりワンランク上の利用目的で本来ファミリーなど複数名での利用がターゲットと思われます。

ですが標準の宿泊プランとしてビジネス向けのシングルユースプランが常時設定されており、一人利用でもビジネスホテルと同程度の料金でこの広い部屋に泊まることができます。

繁華街、最寄り駅から少し離れていることを我慢して、少し贅沢な気分を味わいたいときにオススメです。

クインテッサホテル大阪ベイに泊まる際の注意点

夜間は人がいなくて怖すぎる

周辺はイベント会場がメインとなるせいか、夜間はとにかく人通りが少ないです。車もさほど通らないです。周辺に飲み屋などもないため飲食できるところや買い物ができるところはあまりありません。

駅から遠い

駅から徒歩10分強かかります。

私は夜10時過ぎにホテルにチェックインしたのですが、最寄り駅からの道すがら人も車もほとんどいなかったので正直恐怖に近かったです。小走りで駆け抜けました。

コンビニがホテル内にない

ホテル内にはコンビニがありません。隣のハイアットリージェンシー内にあるのですが隣といえど結構離れてるし、人がいなさ過ぎて怖いし出かける気になりませんでした。

買い物はチェックイン前に済ますのがベストです。

おわりに

「クインテッサホテル大阪ベイ」はビジネス利用向けのシングルユースプランが常設されていおり、価格設定は一人でも割高感は少ないです。ビジネス利用の一人客も多いため人の目も気になりません。

繁華街・最寄り駅が遠いなどのデメリットはあるものの、ホテルでゆっくりしたい場合はおススメです。ぜひ一人旅の参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました