女一人で「鳥貴族」に行ったら想像以上に快適だった

記事内に広告が含まれています。

「一人鳥貴族」、少し前にちょとしたブームになりましたよね。

一人居酒屋はソロ活界隈でもややハードルが高めに分類されるかと思います。かくゆう自分も経験なし。

しかしながら、SNSで度々見かけていた「一人鳥貴族最高!」のキーワードが常々気になっており、ついにこの度女一人で鳥貴族に行ってきました。

今回の記事では、「鳥貴族」がお一人様にオススメな理由をまとめます。

私が<一人鳥貴族>をオススメする理由

理由①:お一人様に超嬉しい半個室一人席

鳥貴族カウンター

一人席があるかどうかは店舗にもよるらしいですが、魅力は何といってもカウンターの一人席。

これ、お一人様にはかなり嬉しい。

私が行った店舗は座席ごとに簡単な仕切りがあって独立してたので店内が賑やか落ち着いて飲食できました。

理由②:座席にコンセント完備

鳥貴族コンセント

居酒屋としては信じられないことに座席にコンセント完備。

スマホが友達のお一人様にとって電源は命の源。これも嬉しいポイントです。

えるこ
えるこ

お一人様だけでなくノマドワーカーにもオススメ出来る気が…。

理由③:気軽にはいれる焼鳥屋が一人様にとって貴重

鳥貴族焼鳥

そもそも焼鳥屋って入りづらい店が多いと思いませんか?

いわゆる高級な格調高い店か、常連客で賑わう地元密着型の店か…。どちらにしてもお一人様だと敬遠しがちな店構えが多かったりしますよね。

焼鳥チェーンって時点でお一人様にとってすでに貴重。

理由④:均一料金でひと皿が小振りだからいろいろ食べられる

鳥貴族山芋鉄板焼き

全商品328円均一の鳥貴族は一皿の大きさがとっても小振り。

お一人様での外食ってシェアが出来ないのでいろんなメニューを楽しむことが出来ないのですが、この値段とこの量だからアレコレ食べられて楽しいんです。

えるこ
えるこ

店員さんが指突っ込んだらしく山芋ほじくれてます。畜生め。でも美味しかったから無問題。

他にもあれこれ食べて飲んで2000円以下!

結局、お食事4皿とドリンクを飲んで、お腹一杯まで食べましたが、全部で2000円以下でした。

理由⑤:お一人様だけじゃなく、お子様への配慮も完璧

鳥貴族ソフトドリンク

見て、これ。アルコールかノンアルコールかが一目瞭然でわかる。お子様だったり、お酒が飲めない人にもしっかり配慮がされています。

鳥貴族って今回初めて行ったのですが、驚いたことに「お子様連れ」が結構いました。

お一人様だけじゃなくて、お子様連れだったり飲めない人だったり、いろんな人達に優しい仕組みになってるのかも。

※外食をよく利用するなら、事前の d払いポイントGETモール の登録がオススメ!

そもそも「鳥貴族」ってどんな店?

鳥貴族外観

主要都市ならどこにでもある!

鳥貴族は焼鳥を中心に提供する居酒屋チェーンで、大型都市なら1駅に2~3店舗あるのも珍しくないです。

自分が学生の頃はまだ台頭していなかったので、お店に行ったのは今回が初めて。

格安で有名だったので味や店の質はそこまで期待していなかったのですが、どれを食べても美味しいしお店も過ごしやすかったです。

創業社長の御長男が関ジャニ∞の大倉忠義さんだってのも有名なエピソードですね。(華麗なる一族すぎる)

客層は飲酒の目的以外にも様々

居酒屋ながら客層が広いのも特徴じゃないでしょうか?

店内には私以外のお一人様もいましたし子連れのファミリー客もいました。メニューを見るとキッズメニューなるものもありました。

お店が様々な客層を許容していることこそが人気の秘訣かもですね。

さらに「鳥貴族」を好きになれるエピソードも

この訪問の後、一人鳥貴族の素晴らしさをツイートしたら、なんと社長から「いいね」が来ました。

いいねされた画像

あれだけの大企業の社長なのでまさか御本人が「いいね」して回ってる訳では無いと思いつつ、このフレンドリーさはファンになってしまいますね。

おわりに

話題の「一人鳥貴族」について、人気の理由をまとめました。

鳥貴族がお一人様にオススメできる理由

①カウンター半個室席がある
②コンセント完備
③気軽にいける焼鳥屋は他にない
④一皿が小振りでアレコレ注文できる
⑤様々な客層への配慮がスゴイ

確かに鳥貴族にはお一人様を惹き付ける魅力がありました。

そしてお一人様だけでなく、様々な客層に配慮されてる点も良いと思います。

お一人様だけじゃない

・キッズメニューもある!お子様連れも行きやすい

お一人様や子連れなど、そもそも居酒屋には歓迎されない客層だよね…と思いがちですが、「鳥貴族」は様々な客層を懐深く歓迎してくれるんです。

これこそがお一人様でも子連れでも過ごしやすい一番の理由ですね。

タイトルとURLをコピーしました